ぷよフィーオンラインで勝ち越せるようになります(多分


by gbkremora

カテゴリ:攻略( 9 )

キャラを選ぶ

好きなキャラを選べば良いです。
気に入ったキャラでプレイしたほうが面白いですし。

それだけで終わってしまってはいけないので組みやすさの話
組みやすさってのは連鎖の作りやすさって感じでしょうか
あいまいなものなんですが、キャラを選ぶ時に重要だったりします
とりあえず
積みを崩壊させやすい3個ぷよ4個2色ぷよの少ない順に並べます
右の数字はその合計
でかぷよはうまい使い方がなかったら捨てられるので除外します
アルル 0
おにおん 2
おしゃれ 2
アミテー 3
カエル  3
リデル  3
ラフィ   4
ポポイ  4
タルタル 4
トリ    4
クルーク 5
さかな  5
ゆう    5
こづれ  6
先生   7
かー   7
と、なります。
基本的に総ツモ数が多いキャラが組みにくいですが、でかぷよの関係で多少のズレが起きています。あと独特のツモパターンのキャラも組みにくいです、個人的にはポポイなどですね。先生は使いまくってたら慣れましたw
オススメは組みにくさレベル3~4のキャラですね。

レートの話
レートは誤差の範囲とか言われていますけど、実は結構切実な問題です。
ポポイのフィーバーをなめてるといきなり返って来たりしますし。
大連鎖キャラと打ち合うと同連鎖数でもお邪魔を背負う確率が相当高くなります。
対戦相手の使用キャラの特徴は頭に入れておきましょう。
キャラを選ぶ際のオススメは自力連鎖レートが低いキャラは選ばないほうが良いというくらいですね。がんばって連鎖組んでもむくわれない気がします。

次回は強キャラについて
[PR]
by gbkremora | 2005-03-24 16:53 | 攻略
前回フィバのばしはするなと書きましたが
それでも伸ばさなくてはならないときがあります。
それは主に自分が不利な状況であることが多いです、伸ばさなくちゃ負ける・・・
そんなときです

・おじゃまを大量に背負った状態でフィバ入りし、再フィバが絶望視される場合
・相手の連鎖が2段目予告に入り、次発火できなくなる可能性がある場合

ココで全消しを引くことを期待して伸ばさないという手ももありますが、それはあまりも受身的なので好きじゃないです。勝ちとは自分で引き寄せるものだと思っていますので。

ではどのくらい背負っていたらまずいのか?フィバ伸ばしってどうするの?どうのばすの?注意点は?
などいろいろありますが、すでに詳しく解説されているサイトがありますのでそちらを参考にしてください。
左のリンクからどうぞ
[PR]
by gbkremora | 2005-03-20 02:14 | 攻略
これは勝ち試合落とさないという観点でもっとも重要な要素であるといえます。
つまりフィーバー伸ばししたために負けた、ということはよくあることなのです。

d0004378_0335757.jpg
左の画像を見てくださいこれは自分が最初の17秒フィバに入ったときの相手のフィールドだとします。
降ってきたタネは平積み5連鎖これは+1連鎖・伸ばすのも簡単なタネで伸ばしたい誘惑に駆られますが。伸ばしてはいけません、それは単なる大道芸になってしいます。
ベストな選択は即発火です、相手が普通のキャラならフィバ入りすることは不可能といえるでしょう。
つまり、勝ちであるといえます 余計なことをしてはいけません




では、初フィバ5連鎖、15秒が降ってきたときの一般的な最適行動は
・即発火×3 (5・6・7連)
・即発火 2回目のタネ+1~2連追加して発火
(1番最初のタネで発火色が引けず3回打てなそうな場合ね)
・ネクネク以内で+1連できる場合は 6・7と打つのも悪くない
この3つのパターンは保守的な行動ですが、もっとも安全で確実です。

フィバ伸ばしはあまりオススメの行動ではないです
かなりの上級者でも安定して伸ばすことは難しく、暴発が目立ちます
また15秒フィバで+2連して終わりという悲惨な状況も良く見ます。

30秒フィバで連鎖数を早く上げたい場合でも
1~2連鎖以内の追加で何回も打ったほうが安全でトータルの攻撃力も上であることが多いです。

そして、最大の理由は細かく打っていくほうが全消しを取れる可能性高いからです
[PR]
by gbkremora | 2005-03-20 01:05 | 攻略

見切り発火しよう

見切り発火というのは相手の連鎖数がこちらより明らかに少ない時
先行発火し、有利に試合を進めようとする作戦のことです。
正確な相手の連鎖数を見切ることは不可能ですが、相手の得点の大まかな予想は
凝視のキソとその他の情報から予想できます。

こちらの連鎖数が上回っていることが多いであろう局面を羅列しますので参考に

序盤
2連鎖を相手がやった
こちらが全消しを取った

中盤
相手が何回も単発消しをしてゴミ処理しているようだ
相手フィールドにツモがあまり多く置かれていない(自分と比べて
自分は効率よく連鎖を組めた
相手はなんか組めてない気がする(カン)

このあたりの情報ともっとも重要な情報である相手の戦跡を踏まえて
発火を決定しましょう

これができると自分より弱い方(失礼な表現ですが)に負けることを減らすことができると思います。
自分が組める限界まで組んで発火する必要はないのです
画面いっぱいまで伸ばすということは、少量のおじゃまで死ぬ可能性も、暴発の危険も高まり危ないことなのです。
そんなリスクを負わずに勝つことができるのなら、見切り発火しない手はないでしょう

打ったのはいいが返ってきた場合の対応
おじゃまが2段程度で相手がフィーバーに入っていないのなら連鎖を伸ばしつつ喰らう感じで
相手がフィーバーに入りなおかつ返ってきたら連鎖などはせず、ゆっくり落として相手の最後の連鎖中に自分がフィバに入るようにしましょう
[PR]
by gbkremora | 2005-03-17 15:03 | 攻略
速攻が決まると気持ち良いですね
相手が悔しがる顔がうかぶ。
自分が喰らうとムキーってなるけど

速攻は大まかに分けて博打速攻と見切り速攻があります。
今回は博打速攻+決め速攻の話。
博打ってのは運要素強い博打のような戦略のことで、通の時代には上級者には通用しない作戦だった(らしい)、フィバになってツモれる量、キャラ差、レートの変化があって有効になってきたと思う。
決め速攻は最初から速攻するつもりで組むこと。作戦

まず、相手を選ぶ。
こっちが多ツモキャラで、相手が少ツモキャラ。大連鎖勝負で勝った記憶のない相手。あんまし勝率の高くない方。この辺のことを考えつつ速攻しようか考える。多くは気分とノリで

3本とも速攻するのは芸がないので1本くらいにしよう


どのくらいの連鎖を作るか?
5連以下で多連結 気分で
2トリ・・・自在に打てるようになれば無敵(クマファイア 
3ダブ・・この辺が基本2列は降る
4ダブ・・掘り返すことはムリな量が降る

作る時の注意
中央に早く高く積む
多連結志向


速攻は追い討ち、セカンドが重要です。慎重に戦いましょう。
また速攻することによって乱戦時の経験、フィバ合戦の経験も積みやすくなります。

高勝率者対しては速攻は効かなのが一般的だが、やってみると入ったりするのでやってみる価値がある。速攻をしてこない相手だと思われてガンガン連鎖を伸ばされるほうが危険だしね。
1本目で速攻すると、2本目で警戒して、積みが非効率になったりするかも。
[PR]
by gbkremora | 2005-03-17 00:40 | 攻略
お~っと。
相手が本体発火してきたぞ!!選択肢はコレダ

1すぐこっちも発火
2がんばって伸ばして発火
3ムリムリ、連続フィバにかけよう

なぜ基本的な凝視の話を最初にしたか、わかるよな?
この判断の正確さを上げていくことは、勝率の上昇に直結する。

岩4つ以上打ち負けることが明らかであるにもかかわらず1を選び負けている初級者をよくみる。
少し落ち着いて相手の連鎖が終わるまでに+1連鎖、+1連結を増やそう。勝利の可能性をあげることができるぞ。
逆にすぐ発火すれば勝てるのにムリに伸ばして、発火できなかったり暴発させてしまったりしている人も多い。もったいないね、自分もよくやるけど。

2を選んだ場合の心得
がんばって力の限り伸ばそう!
相手が暴発しててもめげるんじゃない、自分と相手を信じよう。
そもそも相手の暴発まで読むことはムリなんじゃないかな?

連鎖中の伸ばしは無駄消しができないので、いらないぷよは連鎖尾に同時消しになるようなおき方で捨てるのがベスト。
連鎖の頭は+2連鎖を目安に伸ばす感じであろう+2連鎖は相当攻撃力が上がるしまあ最初はこのくらいを目安にすれば良いと思う。
状況に応じて+3~4連鎖も狙っても良いけど、発火できないことになるかもしれないね。
これも経験を積んでどこまで伸ばせるのか?をある程度は最初にあたりをつけられるようになりたい。

3連続フィバの心得
2を選びムリだと判断して、3の作戦に移行するのもアリだ。
この場合はなるべく連鎖しないように、慎重にゆっくり消していきましょう。
全消しが取れなかった場合、初回フィバで岩3つ 2回目で星 が大体かえります
そして3回目のころはマージンが切れているので王冠が出てても返ります
(マージンタイムがACとオンラインで違うのは知ってるかな?確認してみよう)
当然相手も黙ってみてるわけじゃないので、連続フィバで勝てることはまれですが
マージン切れまでつなぐことができれば、勝機が見えてきます

また、永久回しはやめといたほうが良いです、相手のいる対戦だということを考えてくださいね
[PR]
by gbkremora | 2005-03-16 23:59 | 攻略

凝視の基礎のキソ 3

相手フィールドのツモの量の把握

これは自分の手が空いているときに見ましょう

自分の連鎖中(自分の連鎖を見ている場合ではないですよ)
自分がフィバに入るときや、出る時

このくらいは周辺視野で見るべし
常に確認しておきたい事項ではあります
なぜかは、あとで詳しく説明する予定

ぱっと見で相手フィールドの大まかな状況を知るということです
[PR]
by gbkremora | 2005-03-16 04:04 | 攻略

凝視の基礎のキソ 2

では具体的にどうすればよいのかというと・・・

相手の連鎖ボイスが聞こえたら、相手フィールドを見ましょう。
これで、OKです。

なれないうちは、相手のごみ処理なのか本命発火なのか分かりませんね?
もしかしたらつぶしかも知れません。でもいいのです、だれもが通る道なのですから。喰らいましょう
最初は3~5秒手を止めて見るつもりでいいです。
慣れてくると、ちらっと見ただけで本体だと分かるようになります(多分
階段とかだと見切りやすいネ
本体と融合したような見切りにくいつぶしを打ってくる人もいますがそーゆー人を倒すのはあとにしましょうw
7割以上に勝つには、自分も7割クラスにならないと難しいです


次に相手の本体発火連鎖数が自分の保有連鎖数より多いかどうかですが。
これは勘でいきましょう
基本的な判断材料は相手フィールドにあるツモ量であたりをつけます。
自分のフィールドよりたくさん積んであったら保有連鎖数は多いと考えちゃっていいんじゃない?

一般的な傾向としては
ツモがたくさん積んであって、発火点が高いところにあると大連鎖
高段者、高勝率者の本体はでかい!
アルルは大連鎖がとくい
ボイスがいつもと違う!(同じ単語を繰り返すとヤバイ

この辺は勘ですよ、でも勘でも結構当たるんだぁ
[PR]
by gbkremora | 2005-03-16 03:50 | 攻略

凝視の基礎のキソ 1

多くの人は相手のフィールドをまったく見ていないと思います。
当然僕もほとんど見てません! 本気で対戦する時は頻繁に見ているつもりですが、形が悪くなったり、ツモがうまくかみ合わない時は自分の画面に集中してしまい相手のフィールドを見てませんネ。
そんなもんです、常時相手フィールドを監視している(できる)のは(超)上級者くらいで、多くの人は経験による予測と、相手を見るべきポイントで見ることによって状況判断をしているのです。

あまり自分も凝視はできていないので偉そうなことはいえないのですが、基礎のキソの部分を紹介します。

まず、何故一番最初にこのテーマなのかというと、最低限の凝視ができるようになると相手のいる対戦としての面白さを最高に引き出すことができるのです。積んで→発火するという作業に、駆け引きがプラスできます。相手に合わせた決断をすることにより、より勝利の充実を得ることができると確信しています。

最低限の凝視によって無駄な負けを減らし、新たな強さを手に入れてください


最低限の凝視って?

1なんか相手本線発火しったっぽくね?
 やべ、自分の連鎖より多くね?
2相手、ツモどんくらいフィールドにあるのよ?


この2つを見ることです。
[PR]
by gbkremora | 2005-03-16 03:23 | 攻略